2017.3.16.thu.

深津研人「メタファー」デザイナーが考える、原宿ファッションの今とは?

 深津研人「メタファー」(Metaphor…)デザイナーは、2017-18年秋冬コレクションを展示会形式で発表した。ストリート感を意識したビッグシルエットのナイロンパーカや分量感のあるブルゾン、異素材の切り替え変化でユニークなフォルムを構築するジャケットを披露。モード&ストリートカルチャーを融合したクリエイションで、異彩を放つ内容になっている。

 深津デザイナーは、「原宿のカルチャーに影響されてきた自分にとって、現在の原宿はちょっと雰囲気が変わってきた。大人や企業が仕掛けたトレンドに対する反発もある。若者のリアルなトレンドとブランドらしさのバランスを相当考えた」と語る。価格はナイロンパーカ6万7000円、ロングTシャツ7400円、シャツ3万4000円など。

 不規則なボリュームやフォルムで遊ぶアイテムだが、シャツやアウターは不思議とリアル感がある。今後も「やりたいことを発表していきたい」と深津デザイナー。国内の販路は広がりつつあり、今後は「海外に進出したい」とする。学生時代にはレディー・ガガに衣装を提供した実績もあり、インフルエンサーの知名度を生かした訴求も行う考えだ。

ストリート感を意識したアイテム



ビッグシルエットのナイロンパーカ



深津研人「メタファー」デザイナー



デザイナー海外支援事業「TOKYO FASHION AWARD」にソーイ、ディガウェルなど6組を選出

2017.10.22.sun.

DHLの支援を受けた「ディスカバード」がコラボグッズを制作

2017.10.21.sat.

次世代のモデルが 「アマゾン ファッション ウィーク東京」に登場、冨永愛も応援

2017.10.20.fri.

第13回「DHLデザイナーアワード」に「ファイブノット」の鬼澤瑛菜、西野岳人を選出

2017.10.20.fri.

SCEDULE


DUBAI

ARAB FASHION WEEK

2017.11.15.wed. ‐ 2017.11.19.sun.